名物の「展勝地もち」でおしゃれスイーツ 北上にカフェ

展勝地もちのスイーツを味わえる「MOCHIYA cafe」

 岩手県北上市の桜の名所、展勝地の名物「展勝地もち」を出す展勝地レストハウスの運営会社が、初めてのスイーツカフェ「MOCHIYA cafe(もちやカフェ)」を市内の江釣子ショッピングセンター「パル」に出店した。

 臼ときねでついたもちやおかきを使った「mochi(もち)パフェ」(715円)や、上にかけるくるみだれなど5種類を用意した「mochiたれソフトクリーム」(440円から)などを提供。食事もでき、市民らでにぎわっている。

 新型コロナウイルスの影響で展勝地さくらまつりが2020年は中止、21年は規模縮小となる中、新たな挑戦として2月に開店した。展勝地の映像を店内に流し、魅力も発信する。

 店長の軽石真央さん(46)は「まずは地元の人に愛される場所を目指したい。ここをきっかけに展勝地に足を運んでくれる人が増えればいい」と意気込む。

 休業日はパルに準じる。連絡先はもちやカフェ0197(62)7501。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る