閉じる

仙台で桜開花、昨年より11日遅く

桜の開花を迎えた仙台市内

 仙台管区気象台は8日、仙台で桜の開花を観測したと発表した。1953年の観測開始以来、2年連続で最速だった昨年より11日遅く、平年と同じだった。

 仙台市宮城野区五輪1丁目の気象台で8日午前、職員がソメイヨシノの標本木を観察。判断の目安となる「5、6輪以上の開花」を確認した。担当者は「今年は3月末から…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集