春色鮮やか、桜と菜の花が共演 秋田・大潟

桜と菜の花の共演を楽しめる「菜の花ロード」

 秋田県大潟村の県道約11キロにわたって続く「桜・菜の花ロード」で桜と菜の花が見頃を迎えた。訪れた人は車を止め、写真を撮ったり、散歩したりしてピンク色と黄色のコントラストを楽しんだ。

 娘と訪れた由利本荘市の看護師阿部さゆりさん(48)は「ほぼ毎年来ているが、桜の中に黄色が映えてきれい。屋外で密にならないので、安心して楽しめた」と喜んだ。

 村によると、桜は一部散り始めているが、菜の花は5月上旬まで楽しめる。「桜と菜の花まつり」は新型コロナウイルス感染拡大の影響で3年連続の中止になった。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る