FAQ

SL銀河、汽笛一声 盛岡で鉄道開業150年を祝う

 JR釜石線(花巻-釜石間90キロ)で運行される「SL銀河」をけん引するC58型蒸気機関車の汽笛の吹鳴が27日、JR盛岡駅近くの盛岡車両センターであった。鉄道開通150年を記念し、JR東日本盛岡支社などが企画した。

 車両センターで点検を受けていた機関車は、SL検修庫からゆっくりと姿を見せた。方向転換…

残り 155文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る