FAQ

地域の支え励みに明かり再び 震度6強地震で被災した老舗飲食店

 最大震度6強を観測した3月16日の地震で大きな被害を受けた宮城県角田市中心部。大型連休を迎え、飲食店の明かりが戻り始めた。休業を余儀なくされた店主らを支えたのは地域のつながりと応援の声。営業再開を果たした感謝の思いを料理に込める。

 2日のランチタイム。「中華料理かんの」は仮店舗での再開初日から客足…

残り 682文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る