境内から仙台市街地を一望! 大満寺に休憩所兼カフェ「誉れ庵」

大満寺にオープンしたカフェで一息つく参詣者=2日

 丑(うし)年と寅(とら)年生まれの守り本尊の虚空蔵堂がある大満寺(仙台市太白区)が、休憩所兼カフェ「誉れ庵(あん)」を始めた。住職の西山道環さん(46)は「参詣の合間、一息ついて心と体を休めてほしい」と話す。

 誉れ庵は虚空蔵堂に隣接する社務所を改修し、所内に4月オープンした。「虚空蔵尊延命茶」を無料で振る舞い、コーヒーやソフトクリーム(各300円)、パスタやカレー(同600円)も提供する。

境内から見渡せる仙台の街並み

 寺は196の石段を登った愛宕山の山頂にあり、仙台の街並みが一望できる。「不安ばかりの社会情勢だが、ここに来て心の安寧を得てもらえたらいい」と西山さん。青葉区の女子大生(18)は「景色が美しく、静か。次は友達と来たい」とくつろいだ様子だった。

 無休で営業時間は午前10時~午後3時。連絡先は大満寺022(266)6096。

休憩所兼カフェ「誉れ庵」の外観
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る