FAQ

<仙台いやすこ歩き>(163)ポッケの森/助ける力 味なスパイス

 新緑を揺らす風に乗って届いたのは「おいしいお店があったよ~♪」という便り。2人は、仙台駅前から宮城交通バス・南ニュータウン東行きに乗り、終点で下車。バス停の向かい側に目指す「ポッケの森」(太白区人来田)があった。

 外から見ても開放感あふれるモダンな建物。どこからかおいしい香りも漂ってきて、わくわく…

残り 1615文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
仙台いやすこ歩き

土地にはその土地ならではの食があります。自他共に認める「いやすこ(仙台弁で食いしん坊のこと)」コンビ、仙台市在住のコピーライター・みうらうみさんとイラストレーター・本郷けい子さんが仙台の食を求めて東へ、西へ。歩いて出合ったおいしい話をお届けします。


企画特集

先頭に戻る