FAQ

<あなたに伝えたい>指輪重ね共に生きる

 岩手県陸前高田市の菅野佳代子さん(61)は東日本大震災で夫の誠さん=当時(50)=を亡くした。市教委生涯学習課長補佐兼スポーツ振興係長だった誠さんは、勤務先で指定避難所となっていた市民会館で住民を避難誘導していて津波に遭ったとみられる。

 寝ているように穏やかな姿の亡きがらから、結婚指輪はすっと外れ…

残り 857文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
あなたに伝えたい

あの日奪われた最愛の人を、片時も忘れられない人たちがいる。悲しみに暮れ、喪失感にさいなまれながらも、きょうを生きる。「あなたに伝えたい」。家族らの思いをつづる。


企画特集

先頭に戻る