FAQ

東京エレクトロンが宮城・大和に新開発棟 総投資額470億円

 東京エレクトロン(東京)は12日、半導体需要のさらなる拡大や技術革新に対応するため、製造子会社の東京エレクトロン宮城(宮城県大和町)の本社工場に新たな開発棟を整備すると発表した。総投資額は約470億円。2023年春に着工し、25年春の操業開始を予定する。

25年春に操業開始

 東京エレクトロン宮城のあ…

残り 394文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る