JR陸羽西線2年運休 山形知事「廃線に危機感」

 山形県北部を走るJR陸羽西線(新庄-余目駅間、43キロ)が、並行する国道トンネル工事のため約2年間の全線運休に入ったことについて、山形県の吉村美栄子知事は18日の定例記者会見で「廃線につながるのではないかと危機感を持たざるを得ない」と訴え、JR側に路線の存続を求める意向を示した。

 同線は少子化など…

残り 213文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ