金足農高とローソン共同開発 パンケーキとデニッシュ秋田で先行発売

秋田県内で先行販売されるデニッシュとパンケーキ

甘さと酸味 好バランス

 ローソン(東京)は20日、金足農高(秋田市)と共同開発したパンケーキとデニッシュを秋田県内のローソンで先行販売する。東北の他県でも24日から扱う。

 共同開発は11年目。第1弾は2種類で、秋田県産のブルーベリーを使ったジャムを挟んだ「金農パンケーキブルーベリージャム&ホイップクリーム」(150円)は甘さと酸味のバランスの良さが特長。

 県産の枝豆や秋田みそを入れた「金農枝豆味噌(みそ)チーズデニッシュ」(160円)は素材の風味をチーズが消さないよう工夫したという。

 19日には共同開発に関わった同校の生徒4人が県庁を訪れ、佐竹敬久知事に報告した。デニッシュを発案した造園緑地科3年の佐々木柚羽(ゆずは)さん(17)は「満足感がある商品に仕上げた。幅広い世代に秋田の枝豆の良さが伝わればいい」とPRした。

 第2弾は「金農パンケーキあんごま餅」と「金農りんごデニッシュ」(ともに150円)。6月28日から東北6県で販売する。

秋田県産食材を使ったパンケーキなどを手にする金足農高の生徒

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る