山形の宿泊割、6月末まで延長 東北在住者ら対象

山形県庁

 山形県は20日、新型コロナウイルスの影響を受ける観光業の需要を喚起する「やまがた春旅キャンペーン」について、期間を6月30日まで1カ月間延長すると発表した。東北、北海道、新潟県の在住者が対象。名称は「やまがた夏旅キャンペーン」に変える。

 予約受け付けも20日に始めた。1人1泊につき最大5000円割り引き、県内の観光施設や飲食店など約1650カ所で使える2000円分のクーポンを発行する。

 新型コロナワクチンを山形県在住者で2回、他道県在住者で3回接種済みか、PCR検査などの陰性証明が必要。連絡先はキャンペーン事務局(0570)087125。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る