閉じる

開学以来のキャンパス全域リニューアル 宮教大、23年度に完了

 宮城教育大が大学機能の強化に向け、キャンパス全域のリニューアルを進めている。大規模改修は1960年の開学以来初めてで、2023年度までに主要施設の改修を終える。バリアフリー化や学生の共同利用スペース拡充などにより、学生同士や教職員、研究者らが交流して新たな発想を生み出す「共創拠点」を目指す。

交流ス…

残り 594文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ