閉じる

「1月より経営悪化」4割弱 仙台市と商議所が新型コロナ影響調査

 仙台市と仙台商工会議所は、4月に実施した新型コロナウイルスの市内事業者への影響調査結果(速報)を公表した。流行の「第6波」が始まった前回1月調査と比べ、経営状況が「悪化」とした回答は4割弱に上り、宿泊・飲食サービスでは7割を超えた。

宿泊、飲食は7割超える

 4月の結果と、2020年4月以降の悪化と改…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ