閉じる

「遺児の現状知って」 あしなが育英会、仙台で募金 2年半ぶり街頭で訴え

 病気や災害で親を亡くした遺児の進学を支援するあしなが育英会(東京)の奨学生らによる募金が28日、仙台市内4カ所であった。新型コロナウイルスの影響で見合わせてきた本格的な街頭募金は約2年半ぶり。奨学生は自らの体験を語り、協力を求めた。

奨学生は過去最多

 参加したのは奨学生とボランティアの高校生46人。…

残り 365文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ