<アングル宮城>宮城農高 伝統の全校田植え 手作業、仲間と協力

 宮城農業高(名取市)の実習田で12日、全生徒710人が参加した伝統の「全校田植え」があり、手植えを体験した。

 田植えは新型コロナウイルス感染予防のため、声を出さない「黙植(もくしょく)」で実施。生徒が75アールの田んぼに素足で入り、県産ブランド米「だて正夢」の苗を横一列に植え、出来栄えを競った。

 …

残り 185文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

アングル

「アングル」は、四季折々の風物詩や人々の表情、地域の伝統行事、豊かな自然などにカメラを向けて、東北の魅力を再発見します。

ライブカメラ