宮城県内最大級のボルダリングジム ダイエット効果も<古川ウイーク>

さまざまな形のホールドが配置された「ビーナッツ」の壁。クライマーが果敢に挑む=大崎市古川栄町

 倉庫を改装した店の2階に上がったら、高さ4・5メートル、幅35メートルの巨大な壁にあっと驚いた。ここは宮城県内最大級のボルダリングジム「ビーナッツ大崎古川店」(大崎市古川)。

 仰天したのは垂直にそそり立ち、場所によっては反り返る壁のせいばかりではない。クライマーが「ホールド」というカラフルな突起に手足をかけて、体一つで一気にてっぺんまで登っていく。そのチャレンジ精神にも圧倒された。

 店は2017年、市内初のボルダリングジムとしてオープンした。現在の会員登録者は小学生から50代まで約5000人。栗原市の会社員平田康さん(35)は「壁の登り方を自分で考えクリアしたときの達成感がたまらない」と話す。

 「ダイエット効果もありますよ。気軽に足を運んでください」。店長の二郷康範さん(46)が誘う。

 4月には1階にスケートボードパークが完成した。スポーツクライミングとともに、東京五輪で新種目になった二つの人気スポーツが楽しめる。連絡先はビーナッツ大崎古川店0229(25)4787。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る