閉じる

仙台圏4病院再編 候補地「建設可能な時期考慮」名取市長が選定経緯報告

 宮城県が主導する仙台医療圏4病院再編構想を巡り、名取市は9日開会の市議会6月定例会で、新病院候補地として植松入生(いりゅう)地区の民有地約4・8ヘクタールを県に提案した経緯を報告した。山田司郎市長は「4月に県から土地の提案を求められ、建設可能な時期や交通利便性を踏まえて最優先の場所を選んだ」と語っ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ