閉じる

津波被害伝え続け38年 気仙沼・唐桑「体験館」26日最終営業

 宮城県気仙沼市唐桑町の「唐桑半島ビジターセンター」内にある日本初の津波体験施設「津波体験館」が、26日の営業を最後に閉館する。老朽化したビジターセンターの改修に伴う措置。過去の津波被害を後世に伝え、東日本大震災の教訓も発信してきた貴重な施設が38年の歴史に幕を閉じる。

 ビジターセンターは1984年…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ