閉じる

陽光キラリ、仙台・広瀬川に若アユ遡上

 梅雨の晴れ間となった18日、仙台市中心部で広瀬川を盛んに遡上(そじょう)するアユが確認された。太白区の郡山堰(ぜき)では、体長10~18センチに育った若アユが流れに向かって跳びはねていた。

 広瀬名取川漁協は今季、稚魚約18万匹を広瀬川、名取川に放流した。川の流量が少ない日は、漁協組合員がアユを網で…

残り 119文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより