東北電、8月の電気料金据え置き 燃料費転嫁3カ月連続で上限

東北電力本店=仙台市青葉区

 東北電力は29日、輸入燃料価格の変動を反映させる燃料費調整制度に基づく8月分の電気料金を発表した。燃料価格の上昇が続いているが同制度で転嫁できる上限に達しており、標準家庭(契約電流30アンペア、使用電力量260キロワット時)の電気料金は3カ月連続で8565円。

 3~5月の1キロリットル当たりの平均燃料価格は、4月までの3カ月と比べて5400円高い5万7900円だった。東北電が燃調制度で電気料金に転嫁できる平均燃料価格は4万7100円が上限で、超過分を東北電が負担する状況が続いている。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る