FAQ

30日の電力逼迫注意報見送り 東北電管内、需給見通し改善で

 東北電力と東北電力ネットワーク(仙台市)は29日、管内での30日の電力需給逼迫(ひっぱく)注意報について、発令が見送られたと発表した。需要に対する供給余力を示す予備率が、注意報発令の基準となる5%を上回る見通しになったため。

 両社によると、28日に4・9%と想定した30日の予備率が、29日には10…

残り 231文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る