閉じる

’22参院選 憲法改正 世論から必要性を見極めよ 社説(6/30)

 日本国憲法の施行から75年の今年、改憲論議がにわかに活気づいた。昨年秋の衆院選では改憲派が勢力を伸ばし、新型コロナウイルス流行、ロシアのウクライナ侵攻といった世界情勢も国会論戦に拍車をかけた。心しておきたいのは国の最高法規の改正はいっときの雰囲気ではなく、国民の自由闊達(かったつ)な討議を経て臨む…

残り 997文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集