閉じる

学校の避難、経験に学ぶ 宮城・山元「中浜小」を視察 「防災記者」第2回研修

 東日本大震災の教訓や災害への備えを学んで発信する中学生対象の「かほく防災記者」(河北新報社主催)の第2期第2回研修が26日にあり、校舎が震災で津波被災した宮城県山元町の震災遺構「中浜小」を視察した。本年度の2期生9人と昨年度の1期生5人が参加。震災当時、校長だった井上剛さん(64)の話を聞いた。

 …

残り 441文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

いのちと地域を守る
わがこと 防災・減災 Wagakoto disaster prevention and reduction

指さし会話シート
ダウンロード

 第97回むすび塾での聴覚障害者や支援者の意見を基にリニューアルしました。自由にダウンロードしてお使いください。

指さし会話シート
みやぎ防災・減災円卓会議

ライブカメラ