閉じる

ツバメの巣立ち 軒先提供、1カ月半見守ってみた

 6月にツバメの巣立ちを見守る機会を得た。人と共存関係を築き、間近で子育てする珍しい野鳥だ。「減少が危惧されているツバメを保護する一助になれば」。そんな思いで軒先を提供した約1カ月半を報告する。(生活文化部・斎藤秀之)

ネットを張り「カラス対策」

 営巣場所は仙台市内の自宅玄関先。雨よけの屋根の下に、2…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ