閉じる

安倍元首相の警護体制 隙だらけ、警察の大失態だ 社説(7/12)

 警護体制は隙だらけだったのではないか。

 奈良市で参院選の街頭演説中に安倍晋三元首相が銃撃され死亡した事件は、容疑者の接近を許した上に、最初の発砲から2発目までの間に、安倍氏の被弾を身をていして防ごうとした警察官の姿は見当たらない。

 警護の事前準備や要員配置の甘さが死角を埋めるどころか、容疑者をフリ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ