FAQ

安倍元首相の警護体制 隙だらけ、警察の大失態だ 社説(7/12)

 警護体制は隙だらけだったのではないか。

 奈良市で参院選の街頭演説中に安倍晋三元首相が銃撃され死亡した事件は、容疑者の接近を許した上に、最初の発砲から2発目までの間に、安倍氏の被弾を身をていして防ごうとした警察官の姿は見当たらない。

 警護の事前準備や要員配置の甘さが死角を埋めるどころか、容疑者をフリ…

残り 924文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る