FAQ

世界農業遺産「大崎耕土」が一面濁流 宮城・大雨、名蓋川決壊に住民ぼうぜん

 世界農業遺産「大崎耕土」を豊かに潤す川が、またしても無情な牙をむいた。16日朝に名蓋(なぶた)川が決壊し、警戒レベル5に当たる「緊急安全確保」が発令された宮城県大崎市古川矢目(やのめ)地区。住民はなすすべなく、猛威が過ぎ去るのを祈るしかなかった。

 名蓋川は2015年関東・東北豪雨で左岸、19年台風…

残り 715文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ

関連動画


企画特集

先頭に戻る