FAQ

広瀬川、夜の川面に恋唄<ふるさと音便り>

 フィ、フィ、フィ…。

 とっぷりと日が暮れる頃、仙台市の中心部を流れる広瀬川の水面(みなも)を渡り、カジカガエルの鳴き声が聞こえてきた。美しく透明感のある調べ。

 夕闇に目を凝らす。めったに対面できないが、石の上にちょこんと座る体長4センチほどの姿を見つけた。

 鹿の鳴き声に似ているので「河鹿(かじか)…

残り 180文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る