FAQ

JR山田線「地域に必須、絶対残したい」 岩手・宮古市長が強調

 岩手県の山本正徳宮古市長は25日の定例記者会見で、利用客が減少しているJR山田線(盛岡-宮古、102・1キロ)について「地域に鉄道は必須だ。絶対に残したい」と強調した。国がJR東日本などとの協議会を設置した場合を念頭に、路線の存続を主張していく姿勢を示した。

在来66路線で最下位

 JR東が公表する1…

残り 476文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る