FAQ

東北新幹線、クマと衝突し停車 東京―盛岡間の上下線で最大1時間遅れ

 12日午前9時15分ごろ、新函館北斗発東京行き東北新幹線はやぶさ・こまち10号が、栗原市内のくりこま高原-古川間で走行中にクマと衝突し、停車した。乗客乗員にけがはなかった。

 約30分後に運転を再開し、乗客約420人は仙台駅で別の車両に乗り換えた。JR東日本新幹線統括本部によると、東京-盛岡間の上下…

残り 111文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る