閉じる

核拡散防止条約と日本 廃絶訴えてこそ存在感発揮 社説(7/30)

 広島と長崎に原爆を落とされた日本の国民が希求してきたのは「核兵器のない世界」だ。国際情勢がいくら混迷しようとも、揺らぐことのない信念である。

 核弾頭を多数保有するロシアのウクライナ侵略や中国と北朝鮮がひたすら追求する軍拡路線を前に、核廃絶の動きは停滞し、核抑止こそが国民を守ると唱える安全保障観が台…

残り 933文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより