閉じる

指かざして買い物完了、デジタル化体感 福島・玉川村でキャッシュレス実証事業

 福島県玉川村で、静脈認証システムを利用して買い物をする「手ぶらキャッシュレス実証事業」が始まった。自治体では全国初の試みとなる。村は、高齢者の買い物サポートや人口減少による働き手不足の解消につなげたい考えだ。

 システムは、指紋と同様に個人識別が可能な指の静脈に着目した。利用者は生体情報や個人情報を…

残り 577文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ