閉じる

山形・大江、2年前に続く浸水被害 堤防設置検討の最中に

 3日午後から降り続いた記録的な大雨の影響で、山形、福島両県では河川の氾濫による家屋の浸水や橋の崩落などが相次いだ。避難所や知人宅に身を寄せて眠れぬ夜を過ごした住民は、濁流で一変した光景に肩を落とし、今後の生活に不安を募らせた。

 「こんなことは初めて。まさかあふれることはないと思っていた」

 最上川と…

残り 693文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ