大雨被害の山形県、ふるさと納税で支援呼びかけ 4社サイトで受け入れ

山形県庁

 山形県は記録的な大雨で甚大な被害が出た県内の被災地を支援する寄付金の受け付けを、ふるさと納税ポータルサイトを活用して始めた。

 5日にスタート。「ふるさとチョイス」「楽天ふるさと納税」「ふるなび」「さとふる」の四つのサイトを通じて受け入れる。返礼品は設けないが、寄付者は住民税などの控除が受けられる。寄付金は全て復旧事業や今後の防災対策に活用される。

 県では2020年7月の豪雨災害でも同様に受け付け、全国から1400件、計1800万円が寄せられたという。県内の被災自治体でも、各サイトを通じて寄付金を募っている。

 連絡先は県県産品流通戦略課023(630)3364。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る