山形・大雨 橋崩落で川に流された車両発見 運転の男性は見つからず

行方不明になった男性が乗っていた車両が見つかった現場=6日午後2時50分ごろ、山形県飯豊町

 3日午後から山形県を襲った記録的大雨で、飯豊町で橋の崩落によって同町の男性1人が乗ったまま流された車両を6日午前10時50分ごろ、県警などの捜索隊が発見した。車内から男性は見つからず、7日以降も捜索を続ける。

 小白川に架かる大巻橋が崩落し、車ごと男性が流された。車両は小白川と合流する白川の河川敷で見つかった。大巻橋からは700メートル離れていた。県警によると、周辺でナンバーが見つかり、男性の車両と確認された。

 車両は発見時、土砂や流木に埋もれ、横倒しになっていた。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る