FAQ

東北楽天・小深田、打撃で存在感 2ストライクから粘り、出塁率リーグ6位

 東北楽天の小深田が攻撃面で存在感を高めている。打率は7月が3割1分、6試合を終えた8月は5割ちょうどの高水準で、パ・リーグ5位の2割9分5厘まで上がった。「自分のスイングができている」との自信に支えられ、「あまり考えずに投手としっかり対戦できている」と好調の要因を語る。

 打席を簡単に終わらせない姿…

残り 444文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る