FAQ

仙台育英打線爆発 10得点で初戦突破

 甲子園球場(兵庫県西宮市)で行われている第104回全国高校野球選手権大会第6日の11日、宮城代表の仙台育英は初戦の2回戦で、鳥取代表の鳥取商と対戦し、10―0で大勝した。

 仙台育英は0―0の六回に猛攻を見せた。四球と盗塁、犠打で1死三塁を築き、4番斎藤陽(2年)が左前へ先制打を放つ。なおも1死一、…

残り 340文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る