ごみ収集車が崖から転落、2人けが 仙台市のごみ焼却施設「葛岡工場」近く

宮城県仙台市

 12日午後4時10分ごろ、仙台市青葉区郷六の市ごみ焼却施設「葛岡工場」近くの市道で、泉区の清掃業者のごみ収集車が、対向車線側のガードレールを越えて約5メートル下の山林に転落した。乗っていた30代の男性収集員2人がけがをし、市内の病院に搬送された。仙台北署によると、命に別条はない。

のり面に転落したごみ収集車=12日午後5時25分ごろ、仙台市青葉区郷六

 市などによると、現場は片側1車線の緩い左カーブ。収集したごみを搬入するため工場に向かっていたとみられる。同署が原因を調べている。

横転したごみ収集車=12日午後5時25分ごろ、仙台市青葉区郷六

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る