閉じる

河北春秋(8/25):ドイツを主な舞台とした三十年戦争(161…

 ドイツを主な舞台とした三十年戦争(1618~48年)は、プロテスタントとカトリックが争い、ヨーロッパ全体に拡大した。最後で最大の宗教戦争と呼ばれ、死者は800万人以上。講和のためのウェストファリア条約は、国際社会は主権国家から成ると定め、広い意味で近代の始まりとなった▼作家森達也さんにかつて聞いた…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ