閉じる

河北春秋(8/26):静岡県熱海市の自邸の庭で、つえを手にほほ…

 静岡県熱海市の自邸の庭で、つえを手にほほ笑んで立つ。明治から昭和の言論界をけん引した徳富蘇峰。秘書が「こんな柔和なお顔は見たことがない」と言った写真は女性報道写真家の草分け、笹本恒子さんが撮った。蘇峰が逝く5カ月前、1957年6月のことである▼笹本さんが107歳で亡くなった。40年に財団法人写真協…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ