FAQ

<東北の本棚>郷土芸能で地域おこし

まつりの立役者 加藤俊夫遺文集 加藤俊夫 著

 今月6、7の両日、「北上・みちのく芸能まつり」が北上市であり、岩手県内外の85団体が民俗芸能を披露した。60年の歴史を有する人気行事も新型コロナウイルスの影響を受け、開催されたのは3年ぶりだった。

 著者は市観光係長だった1969年、第8回まつりの舞台演出

残り 679文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ

東北の本棚

「東北の本棚」は、地元にゆかりの深い著者の本、東北を舞台にした本などを紹介するコーナーです。小説、評論、ルポルタージュ、写真集、絵本など、さまざまな本を厳選して生活文化部の記者が紹介します。


企画特集

先頭に戻る