FAQ

花輪ばやし、晩夏の宵に響く<ふるさと音便り>

 若者らが打ち鳴らす太鼓やかねの4拍子。うっとりとする笛の調べ。三味線の伴奏が楽曲を引き立てる。にぎやかな祭りばやしに乗って、「屋台」と呼ばれる山車10基がJR鹿角花輪駅前の広場に集結した。

 日本三大ばやしの一つ、秋田県鹿角市の「花輪ばやし」は花輪地方の夏に終わりを告げる伝統の祭礼行事。豊作と厄払い…

残り 250文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る