閉じる

廃棄されていたシイタケの軸をキーマカレーに 仙台商高生が開発 宮城のファミマで販売

 食べられるのに廃棄されていたシイタケの軸を有効活用したレトルトカレーを、仙台商高(仙台市泉区)の部活動「商業情報部」の3年生が開発、商品化した。国連の持続可能な開発目標(SDGs)について学んだ部員の発案から生まれた。31日から宮城県内のファミリーマート全139店で取り扱う。

 商品は「シイタケのじ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ