FAQ

こけし2000点に熱視線 大崎・鳴子で「祭り」開幕 3年ぶり展示即売会

 第67回全国こけし祭り(実行委員会主催)が3日、宮城県大崎市鳴子温泉の鳴子小体育館を主会場に始まった。展示即売会は3年ぶりで、地元の鳴子系をはじめ全国のこけし約2000点が並び、愛好家が熱心に品定めをしていた。4日まで。

 祭りに先立って2日、全国コンクールが開かれた。最高賞の文部科学大臣賞(全国こ…

残り 219文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る