岸田政権発足1年 国民置き去りで支持率低下 社説(9/23)

 岸田政権が誕生して間もなく1年を迎える。内閣支持率は当初、上昇傾向にあったが、このところは下降線をたどっている。「聞く力」を発揮することなく、身内の擁護や配慮に傾注する姿勢が国民の不評を買っているようだ。

 「しっかり検討し…」との答弁を繰り返す岸田文雄首相は、決断の遅さから「検討使」とも言われる。…

残り 969文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ