閉じる

(386)あなたなる夜雨の葛のあなたかな/芝不器男(1903~1930年)

 掲句は作者が遊学先の仙台に到着し詠んだもの。夜の雨の闇の奥の「あなた」、多分白河あたりで汽車から見た葛(くず)を思い出し、さらにその奥の「あなた」に遠い故郷を想う。絵画というより動画のような、たった十七音で、旅のすべてを回想する見事な一句。芝不器男は愛媛県松野町生まれ。東北帝大工学部に在籍した。昭…

残り 88文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

秀句の泉

 「秀句の泉」は、俳句の魅力を伝えます。執筆は俳人の永瀬十悟さん(福島県須賀川市)、浅川芳直さん(宮城県名取市)、及川真梨子さん(岩手県奥州市)の3人。古典的な名句から現代俳句まで幅広く取り上げ、句の鑑賞や季語について解説します。

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより