FAQ

人生の最期を家族と笑顔で 宮城・名取に在宅診療の新拠点 元県立がんセンター医師が院長に

 宮城県名取市のJR名取駅近くに今月、「やまと在宅診療所 名取」がオープンした。院長を務めるのは県立がんセンター(名取市)で終末期の患者に寄り添ってきた医師。新型コロナウイルスが収束せず、病院や施設で厳しい面会制限が続く中、「自宅療養を望む患者を支えたい」と力を込める。

 診療所は、がんセンター緩和ケ…

残り 543文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る