FAQ

震災遺構・高野会館のガラスや内壁に損壊被害 宮城・南三陸、警察が事件として捜査

 東日本大震災の津波被害を伝える宮城県南三陸町の民間震災遺構「高野会館」で、ガラスや壁が壊される被害があったことが5日、分かった。所有する同町の南三陸ホテル観洋から被害届を受理した県警南三陸署は、器物損壊事件として調べている。

 ホテルによると、2日午前10時すぎ、4階から屋上に出るドアのガラスが割れ…

残り 303文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る