閉じる

オタリアは苦楽をともにする「同志」 <飼育員は見た! うみの杜Web通信(1-上)>

 約300種、5万匹が暮らす「仙台うみの杜水族館」(仙台市宮城野区)。生き物たちの元気な姿の裏側で、日々奮闘する飼育員がいます。じっくり観察しているからこそ見せてくれる貴重な表情や、ちょっと変わった生態について、写真や動画を交えて紹介します。

[海獣ふれあいチーム・寺沢真琴さん]

 「産まれました!」夜間観察担当から待ちに待ったうれしい知らせが届いた。いても立ってもいられず、気が付いた時にはもう水族館…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集