「ヨシター」勢子の掛け声響く 岩手・久慈の平庭高原<ふるさと音便り>

 荒ぶる巨体の雄牛が、砂煙を上げながら角突き合わせる。「ヨシター(よく頑張った)」と、手綱を操る勢子(せこ)の掛け声が飛ぶ。

 岩手県久慈市山形町で16日に行われた平庭闘牛大会。東北唯一の闘牛は40年の節目のシーズンを「もみじ場所」で締めくくった。

 山形町は全国でも有数の短角牛の産地で、闘牛の歴史は江…

残り 276文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ